レビューサイトが「デス・ストランディング」への「疑わしいユーザー評価」を大量削除してスコアが一気に急上昇 - GIGAZINE

その他 (gigazine.net)

2019年11月に発売された小島秀夫監督最新作の「Death Stranding(デス・ストランディング)」に対し、レビューサイトのMetacritic上に寄せられた6000件を超える否定的なユーザー評価が「疑わしいレビュー」として一斉に削除されたことが判明しました。否定的なユーザー評価が削除されたことにより、デス・ストランディング...

つづき
記事を見る
25 +83clickhatena25

関連性のありそうな記事